• Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
「本物の珈琲、スペシャリティの価値とはなんだろう。」

1日に世界で飲まれる珈琲は20億杯と言われていますが、本物の上質に拘って魂を込め手間暇掛けて作られるスペシャリティは世界珈琲総生産量の僅か1%程しかありません。

 
安価な偽物を飲めば飲むほど偽物の需要は増えて農地を拡大し、本物を作る為に必要である貴重な自然環境はどんどん喰い荒らされていく。

不自然で危険な化学に頼らず、自然本来の力を活用して作られた本物の珈琲やお茶、野菜や果物の値段は高いのでしょうか。
 
量販店などで珈琲が異常に安く売っていて何だかおかしいと感じている方はこの世にどれくらい居るのでしょうか。

インドネシアの珈琲農園で働くワーカーの給料は農園住み込み三食&珈琲付きで

ひと月5000円、、、

急勾配の斜面に生える珈琲の熟した実をひとつひとつ手作業で摘み取り、人力だけで納屋まで珈琲の実を運び出す作業は半端ない重労働であり、街で働く方がよっぽ楽だからワーカーの確保も容易ではないのだが。
 
幸いハナププ農園では素晴らしい珈琲の魅力に惹かれた街の若者たちが、雄大な自然環境での生活と共に楽しんで作業してくれてるおかげで、まだなんとか運営が成り立っている。
 
ハナププ農園のファミリー曰く「ウチで働いてくれている仲間達には珈琲は好きなだけ満足が行くまで飲ませている。心満たされてなく良い珈琲は創り出せないから。」
 
この一言に僕はシビれて彼らの珈琲を応援する決心がついた。

 
「すべての人に本物を楽しむチャンスを。」
 

僕にとってハナププ珈琲は輝く未来を照らす希望の光であります。


偽物で世界が埋め尽くされてしまう前に本物に光を照らして

未来を受け継ぐ子供たちに無限の夢と希望をこの世に残していきたい。

 
本物を知らせる事は本物を守る事に繋がると信じ紹介しており、ひとりでも多くの方に本物の珈琲に興味を持って頂けると幸いです。


 

本物を知らせる事は本物を守る事に繋がる

自然の恵み豊かなインドネシア、スマトラ島の秘境珈琲の産地で代々続く珈琲農園を土壌改良からやり直し独自の自然農法で育て精製したスペシャリティ珈琲生豆を現地買付し航空便で日本へ直送し、販売して得た利益を独自の日イ国際文化交流活動に活用、支援者を随時募集してます。

インドネシア、スマトラ島の豊かな大自然の中で育つハナププ珈琲は素晴らしい品質の珈琲作りに励んでる農園の豆を正当な価値で引き取り信頼できる珈琲が大好きな仲間達で分け、皆がそれぞれ思う侭、自由に自家焙煎して飲んで応援する企画を興し、生豆で保管し自分で焙煎する事が自立した珈琲文化と社会を育むと信じ、新しい仕組み創りに挑戦しています。

カフェで一杯1000円以上で出てる様な本物のスペシャリティ珈琲でも自分で焙煎すれば100円以下で缶珈琲やコンビニ珈琲よりも安く飲めるし、気分に合わせてお好みの味の珈琲を作り出せ新鮮なものを何時でも何処でも飲めるようになるので、珈琲革命というワードにピンときた方は挑戦してみてくださいね☆

© 2015. Hanapeu2 Proudly created with Wix.com

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
IMG20150509103930